頭痛・眼精疲労でお困りの方

頭痛・眼精疲労|仙台市若林区・沖野・上飯田

ご相談の多い症状・お悩み

このような症状はございませんか?

  • 長年、頭痛に悩んでいる。
  • 天気が悪い日は特に頭痛がひどい。
  • 痛み止め薬が手放せない。
  • 首こりや肩こりにも悩まされている。
  • 目が疲れることが多い。
  • 目の痛みと頭痛・吐き気の症状が併発している。

頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気など、痛みや不調の原因が分からずに辛い思いをされている患者様が多いです。患者様のお身体の状態にもよりますが、これらの症状に共通点として、首〜肩〜背中の筋肉の硬さが原因で現れていることが多いのです。

はやぶさ整骨院では、こって硬く緊張している筋肉を手技によって丁寧にほぐし、血流を改善させながら症状緩和させることが可能です。症状がひどい方や、治らないと諦めている方は、一度当院にご相談下さい。

頭痛|ご相談の多い症状・お悩み

このような症状はございませんか?

頭痛|仙台市若林区・沖野・上飯田

  • 首こり・肩こりに悩まされている。
  • 偏頭痛持ちで頭痛薬が手放せない。
  • 頭痛持ちだが、妊娠しているため薬を飲めない。
  • 頭痛持ちだが、授乳中のため、薬を飲めない。
  • むくみや神経痛の症状が出ている。

慢性的な頭痛(緊張性頭痛)は筋緊張性頭痛とも呼ばれ、文字の通り「筋肉の緊張が原因となっている」ケースがほとんどです。

頭痛を感じる前に「首筋がピンと張っている感じがする」と訴える患者様もいらっしゃいます。日常生活の中で繰り返し行う作業や、同じ姿勢を維持するために、肩こり・首こりの筋肉の緊張から起こることが多いと考えます。この硬くなった筋肉を緩めることが慢性的な頭痛の改善に繋がるのです。

症状が酷くなる前に、早めに治療をしましょう

頭痛|仙台市若林区・沖野・上飯田筋肉は二層構造で、表面の筋肉が表層筋(アウターマッスル)、中の筋肉が深層筋(インナーマッスル)となっています。筋肉の中には、筋肉を動かしたりするための末梢神経や、筋肉に栄養などを供給するための毛細血管などが存在します。表面だけでなく、深層の筋肉まで硬くなってしまうと、肩こりや背中の張りだけでなく、だんだん頭痛が出てきたりと、調子の悪い範囲が広がってきます。

はやぶさ整骨院では、肩・背中・首のこりをほぐしながら、筋肉の緊張からくる頭痛を改善するための施術を行っております。頭痛でお悩みの方は是非当院へご相談下さい。

はやぶさ整骨院の治療メニューへ

激しい痛みは速やかに医療機関で診察を

筋肉の緊張とは別に、脳梗塞、脳腫瘍、くも膜下出血といった脳の病気が原因で頭痛が引き起こされるケースがあることもゼロではありません。普段の頭痛とは違う、激しい痛みを感じたら、速やかに医療機関で診察を受けるようにして下さい。頭痛薬を飲んでそのままにしておくことだけは避けるようにしましょう。時には生命の存続に関わる、重篤な症状の場合もあります。

眼精疲労|ご相談の多い症状・お悩み

このような症状はございませんか?

  • スマホを眺めていることが多く、目が疲れやすい。
  • 目の奥が重だるい。
  • 目の疲れと肩こりに悩んでいる。
  • 目の痛みだけではなく、頭痛・吐き気の症状も併発している。

昨今ではパソコンやスマホの普及に伴い、目を酷使している方が増えています。

眼精疲労は、筋肉の緊張によるものが多く、頭痛・肩こり・首痛などと併発しやすい症状でもあります。いずれにせよ、早めの対処が肝心です。
首・肩・背中の筋緊張が痛みの原因を作る

眼精疲労|仙台市若林区・沖野・上飯田患者様の主訴が眼精疲労の場合、痛みや疲労の原因は「首・肩・背中の筋肉」にあることが多いです。そこで、首・肩・背中を中心に、丁寧に筋肉を緩めていきます。

また、普段の生活での習慣も見直していくことが理想的です。長時間同じ姿勢でいると、首・肩周囲の筋肉が硬くなり、血行不良が起こることで眼精疲労を引き起こしやすくなります。硬くなった筋肉を緩めることで、症状緩和と再発防止を目指します。

はやぶさ整骨院の治療メニューへ

患者様へのメッセージ

目には水晶体という、カメラでいうレンズに当たる部分があります。この水晶体は、近くを見る時には厚くし、遠くを見る時には薄くなるようにしてピント調節を行っていますが、その動きを毛様体筋という目の筋肉がサポートしています。長時間のパソコンやスマホ、書き物などで目を酷使することで、この毛様体筋に負担がかかっている状態になっています。筋肉が硬くなると血行不良を起こし、疲れや痛みに変わっていきます。頭痛も同様に、筋肉が硬くなることで起こる方がほとんどです。

目の疲れは目薬や温・冷パックなどによって解消している方が多いと思います。しかし、もし頭痛・肩こり・首の痛みと併発している場合は、筋肉の緊張によるものが多いため、筋肉を緩めて血行不良を改善していくことで、痛みは除れていきます。痛み止め薬を飲むことで頭痛を和らげている方も多いと思いますが、薬の使いすぎは身体に負担をかけます。当院では筋肉を緩めて硬さを和らげることによって、薬に頼らない身体に優しい改善策を提供しています。是非、はやぶさ整骨院にご相談下さい。

TEL:022-282-5205メールでのお問い合わせ
一番上に戻る
はやぶさ整骨院 ブログ Facebook